歯を白くする方法を知って、白く美しい歯を

このエントリーをはてなブックマークに追加

汚れの原因

歯を白くする方法を知る前に、歯の着色汚れを生み出す原因となっているものを把握しておきましょう。食べ物や飲み物の色素が歯に付着することによって着色汚れが発生してしまいます。

ホワイトニングとは

歯を白くする方法のことを、ホワイトニングと言います。歯科でホワイトニングの指導を受けることが出来ます。ホワイトニングで使われる薬剤は、過酸化水素剤や過酸化尿素剤などです。

歯の健康を守る

人生の中でも大きな楽しみとなるのが食事です。基本的には1日に三回ある食事を充実したものにすれば、1日に必ず三回は楽しい時間を過ごせるということになります。
食事を充実させることで、人生を充実させられると言っても過言ではありません。食事を楽しむために重要なのが、歯です。
食べ物は、咀嚼をしなければ飲み込むことが出来ません。咀嚼に欠かせないのが歯です。
また、咀嚼をすることでより味わいが増す食事もあります。お米などは噛めば噛むほど甘みが出ます。お肉なども噛む度に肉汁が出て、より旨味を味わうことが出来ます。

歯の健康をまもるためには、ブラッシングでお手入れをする必要があります。食事をした後にブラッシングをしないと、口内にいる細菌が繁殖してプラークを発生させます。
菌が繁殖する際に発生する代謝物がプラークで、白く粘り気があります。プラークは1ミリグラムあたりに10億個もの細菌を含んでいます。
口内細菌の住処であるプラークが歯肉に付着して放置しておくと、歯周病を引き起こしてしまいます。
歯に付着したプラークは虫歯を発生させてしまいます。虫歯や歯周病といった疾患を治療するのが、歯科です。
口内のトラブルが発生した際は歯科で治療を行ない、歯の健康を守りましょう。疾患以外にも様々な歯のトラブルが有ります。黄ばみや黒ずみといった着色汚れです。
歯を白くする方法もあるので、まずは歯科に行きましょう。歯科で歯を白くする方法を教えてもらい、白く審美性の高い歯を手に入れましょう。

歯科医院で行なう治療

歯科医院で行なう歯を白くする方法が、オフィスホワイトニングです。過酸化水素剤を歯に塗布します。近年は歯に光を照射することで過酸化水素剤が活性化して、更に効果が高まります。

自宅で行なう治療

自宅で行なう歯を白くする方法を、ホームホワイトニングと言います。マウスピースの中に専用のホワイトニングジェルを入れて、マウスピースを装着します。治療にあたっていくつか注意点があるので抑えておきましょう。

両方行う治療

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの長所を兼ね備えた歯を白くする方法が、デュアルホワイトニングです。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を同時に行なう治療です。

Copyright (c) 2015 歯を白くする方法を知って、白く美しい歯を all reserved.