歯を白くする方法を知って、白く美しい歯を

汚れの原因

人間は、笑顔を見せた相手に対して心を開くという習性を持っています。笑顔を見せることで、相手を信頼しているというサインになります。
笑顔を見せる相手に対しては、より親密になりやすく、良好な人間関係を構築していく上で何よりの武器になります。
笑顔をより魅力的にするためには、歯の審美性が非常に重要になります。いくら笑顔を見せても、歯が黄ばんでいたり、黒ずみがあったりすると生理的な嫌悪感を抱かせてしまいます。
笑顔の持つパワーをより引き出す為にも、歯を白くする方法を知って実践していきましょう。

歯を白くする方法を高いレベルで実践するには、歯の着色汚れが発生する原因を知る必要があります。歯を白くする方法を実践しながら、歯を汚れないように気をつけることで満足行く効果を得る事ができます。
歯の着色汚れを生み出す原因になっているのが、ステインです。ステインとは、歯の着色汚れを生み出す色素の事を言います。
毎日しっかり歯磨きをしていても、歯にステインがついてしまいます。ステインの原因となっているのが、紅茶やコーヒー、緑茶といった飲み物に含まれている色素です。
赤ワインに含まれるポリフェノールもステインの一種です。また、タバコを吸う習慣がある人はヤニが歯に付着して黄ばみが発生してしまいます。
このような食品を出来るだけ控え、食べた後は、洗浄剤が入った歯磨き粉でブラッシングをしましょう。歯を白くする方法を実践してもステインを含む食品を多く摂取していると白い歯にはなりません。

Copyright (c) 2015 歯を白くする方法を知って、白く美しい歯を all reserved.